ポスターフレームを使う目的と取り扱いの注意点

ポスターフレームはポスターを貼り付けたパネルを固定させるための外枠を指し、材質は金属や樹脂など様々です。ポスターをそのまま壁に貼るのと比べ、フレームで四方を固定することによって耐久性を向上させることが出来ます。また、パネルとして扱うことが出来るのでスタンド型の看板の代用品として使える他、宙吊りにしてより目立たせることも可能です。また、フレームの配色やデザインを工夫することでポスターが目立ちやすくなり、多くの人が注目するようにすることも出来ます。

ポスターフレームはメリットが多い一方でポスターの重量が増すことから、運搬や掲示の際には注意する必要があります。また、フレームのデザインによってはポスターが目立たなくなる可能性もあるので、外観をよく確認したうえで使用を判断することが大切です。

業種ごとに適したポスターフレームの選び方

ポスターフレームは様々な材質やデザインの製品が市販されていますが、高い宣伝効果を得るためには使用するポスターの宣伝内容や業種に合致した物を選ぶことが重要になります。色合いや形状によっては特定の業種をイメージさせる物があるので、実際にフレームを組んでポスターを固定させた際には違和感が生じないようにするのが宣伝効果を向上させるための心得です。特に専門業者にフレーム作成を依頼する場合は必ず業種や宣伝内容を細かく伝え、イメージを損なわない仕上がりにすることを心がけます。フレームは造りが頑丈なので、年月を跨いで異なる内容のポスターに使い回すことが出来ます。ポスターを傷めないための補助具を長く使い続けることが出来るのは利点ですが、過度に目立つデザインの造りにはしないことが内容を問わずに繰り返し使うための工夫です。

ポスターフレームは主に額縁を扱う店で購入することができます。フレームの大きさが大きい場合は、郵送を利用するのもいいでしょう。