ガーデニング霊園ってこんなところ

かつては、人が亡くなると檀家になっている寺院や村落が共有している墓地に埋葬するのが一般的でした。しかし現在では、さまざまな霊園が造成され、そちらへの埋葬を希望する人が増えています。

霊園には、一般霊園、ゆとり霊園、ガーデニング霊園などいくつかの種類があります。この中でも最近人気が高いのがガーデニング霊園です。これは、色とりどりの花や草木で彩られた霊園で、墓地や霊園と聞いてふつう思い浮かべるイメージとは異なった、明るくて心落ち着く雰囲気にあふれています。

これから霊園を探す、検討しはじめるという人は、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

おさえておきたい霊園選びのポイント

霊園は、家族や友人がお参りしやすいような立地にあることが重要です。郊外にあることが多い一般霊園に比べ、ガーデニング霊園は駅の近くなどアクセス良好な立地にあることが多いですが、通いやすいか、公共交通機関は充実しているかなどを十分確認するようにしましょう。

また、ガーデニング霊園は、他の霊園に比べ、美しい景観を保つには余計に手間がかかります。手入れが行き届いていないとみすぼらしく見えることもあるでしょう。希望の霊園があれば実際に見学して、管理、手入れされているかどうか確認しましょう。

料金体系も大切なポイントです。安いところはきちんと供養や管理が行われていない可能性も。複数の霊園の資料を比較検討すればおのずと相場がみえてきますので、適切な水準の料金体系のところを選びましょう。その際は、永代使用料や管理料はいくらか、管理料には何がふくまれているか、法要を行う場合どのくらいかかるかといったことを確認することが大切です。

霊園について関心があるなら、いせやで相談する方法が最適です。特に、ガーデニング霊園に興味がある方にぴったりです。